2013年01月31日

2010年09月14日

POPEYE物語。










発売中の本です。

続きを読む・・・見る!?
posted by YUK! at 10:16| Comment(2) | TrackBack(0) | WORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

大崎吉之の絵が出来るまで。鯖の塩焼き定食その4


3428-4.jpg








もう一踏ん張りです。
ごはん茶碗の模様を描きます。
濃い色を塗っていくと、最初に塗ったところが、
薄すぎたり、ちょっと物足りなかったりします。
お米の影に濃い部分をたしてみました。
ここでみそ汁椀の中にネギを入れましょう。
タイミングが変!?

鯖の背の濃い色とお皿を塗りましょう。
お皿も全体に塗ってみると、ふちの部分が薄く感じました。
もう少し周りの色と合うように、そしてべったり
しすぎないようにちゃいろの部分の色を抜いて、
ふちの色を少し濃くしてから影を付けます。
一度塗った色を抜くときは、筆に水を付けて、
抜きたいところを数回擦ります。
その後ティッシュで押さえる事もありますが、
今回はその技は封印しました!?
筆を上手く使わないと周りと境目が出来るので、
柄にもなく慎重に・・・いえ、大胆に。
鯖とレモンの影も付けます。

お椀の内側の影を付けます。
あかいろは上から擦りすぎると色が抜けやすいので、
素早く塗って、素早くぼかします。
言うのは簡単なんだよな〜・・・
お椀の外側は黒です。あまりリアルにならずに、
そしてべったりしないように、写り込みっぽい色を
入れます。あくまでも「・・・っぽい」です。
写り込みの色を入れるところを除いて黒を塗り、
そこに黒が乾く前に別の色を塗ります。
周りが上手く混ざってくれました。

いっただきま〜す!


週刊現代「今週のうまいもの番付」より

posted by YUK! at 10:57| Comment(2) | TrackBack(0) | WORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

大崎吉之の絵が出来るまで。鯖の塩焼き定食その3


3428-3.jpg








茶碗の外に影らしきものを付けます。
左の下のちゃいろは、茶碗に少し色気を出してくれます。
ごはんの両脇にも影を、ごはんがふっくらしました。
気のせい!?

みそ汁椀の内側の色を塗ります。
同時にみその中にもぼかしを入れると、おっ!
みそ汁に見えてきました。

鯖の焼き色を塗りましょう。
美味しそうな色を選んで、ここではしゅいろと、ちゃいろを
混ぜて使いました。今回は、色を置いてからぼかす方法、
水を敷いてから色を乗せる方法の両方を使いました。
こげている黒っぽい部分は、ちゃいろが乾く前に
乗っけていますが、色の濃さが足りないときは、
乾いてから、まず黒を塗って周りをぼかします。
白く残したところを塗ってしまわないように気をつけて・・・
せっかくのテカリが消えてしまいます。

最初にお断りするのを忘れていましたが、
この描き方はあくまでも私流です。
正しい水彩絵の具の描き方では決してありません。
もし絵を習っている方がこんな描き方をしたら、
先生に怒られてしまうかもしれません。
用法、用量を守ってお使い下さい。

明日に続く・・・



posted by YUK! at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | WORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

大崎吉之の絵が出来るまで。鯖の塩焼き定食その2


3428-2.jpg








もう少し、濃くなる色の部分を塗ってみます。
みそ汁の少し濃くなる部分は、塗ってからすぐに、
濡れた筆に持ち替えてまわりをぼかします。
逆の場合もあります。ぼかしたいところを
水を含んだ筆で、サーと塗って、その後色を乗っけます。

お皿の薄い部分、光るところ。
ふちの部分は、緑と青を混ぜたものを塗って、
乾かないうちに、ちゃいろを乗せます。
いちばん光の強いところは、紙の色を残しまショット。

鯖も全体に塗ります。こげる前!?を意識してみます。
これも脂がのって光るところは紙色を残します。
ぼかすところは、お皿と同じ方法です。

茶碗の外も少し色を入れましょう。
ピンクっぽい色を塗って、アイスホッケーの選手のように
素早く青っぽい色を付けていきます。うまくぼけた。
青っぽい色の白く抜けてるラインは、乾きかける少し前に、
水を少しだけ含んだ筆で、擦って色を抜きました。
言葉にするととてもややこしいですね〜・・・

また明日・・・
posted by YUK! at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | WORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

大崎吉之の絵が出来るまで。鯖の塩焼き定食その1


3428-1.jpg









楽器製作家のブログに触発されて、私も真似事を・・・

絵を描く時に私に必要なのはまず、資料です。
そのモノがあればいちばんいいのですが、
世の中なかなかそう簡単に事は運びません。
いろんな本から(最近はネットも)資料になりそうな
写真を探します。自分で絵を楽しむ場合はいいのですが、
公に発表するものは、写真をそのまま描いてはいけません。
いろいろと組み合わせて描いてみます。
と言う訳で、資料探しが、いちばん時間がかかるんだな。

どう写真を組み合わせるか、簡単なラフを描きます。
組み合わせが上手くいったら、それを見ながら、
ワトソン紙に鉛筆で輪郭を描いて・・・
適当にカタチが崩れてくれないと!?私の絵にならないので、
上手くいきすぎたときは、新しい紙に描き直しです。
私が下書きを描かないのは、この崩れ方が重要だからです。

薄いと思われる色を塗っていきます。
ごはんの影、大根おろし、レモンに色を入れてみました。

明日に続きましょう・・・







posted by YUK! at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | WORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

来年は寅。




posted by YUK! at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | WORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

家具って楽しい。


この仕事をしたのは、もう3年前です。
当時写真で紹介された本はたくさんあったと思いますが、
家具が全部絵ですよ!!! ビックリしました。
まだ、見てない方、是非一度手に取ってみて下さい。 
posted by YUK! at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | WORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

こんな本はいかが?

昔むかし、自動車の整備士になりたいと思ったことがあった。
ならなくってよかった。まったくの機械音痴である。
人は時々、自分のことを勘違いするのである。

機械に興味のある方、こんな本はいかがですか?




posted by YUK! at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | WORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

空を走る風のように、海を渡る波のように



今日、このCDが発売になりました!
昔、聞いたことのあるメロディーが新しい詩を
もらってよみがえりました。
作詞家、関口直人さんの歌詞が、心にしみ、
西海孝さんの歌とギターが、気持ちを暖かくしてくれる。
そんな素敵なアルバムになりました。
是非、是非、聴いてみて下さいな。

西海孝さんのホームページ。
http://www.ishibashi.co.jp/Band_Web/nishiumi/

posted by YUK! at 13:17| Comment(1) | TrackBack(0) | WORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

たまにはこんな本も。




posted by YUK! at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | WORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

懐かしい歌。






posted by YUK! at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | WORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

真空管アンプ!

機械音痴の私には内容は、わかりませんが、編集のD氏は、
この本を編集してからというもの、ますます真空管アンプ
(ただしキットだそうです)作りにハマったようです。
ただ、奥さんにはまったく理解されていないようで・・・



posted by YUK! at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | WORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

AtOnce


ATONCE.IMG.jpg

JTBが発行する、フリーマガジン最新号です。
吉元由美さんのエッセイページにイラストを
描かせて頂いています。
アートディレクターは、尊敬する阿知破英喜氏。
是非手に取ってみて下さい。
http://www.rurubu.com/free/atonce/point.asp

posted by YUK! at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | WORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする